インナーテラスを包み込む シンプル&モダンな家

株式会社 アクティブ・アート
湯浅泰明

  • 穏やかな居心地とともに
    暮らしやすさへの工夫も

    住宅街にたたずむモダンなプロポーションが目を惹く住まい。外部に対して閉じた雰囲気は、邸内では一変。コの字型にレイアウトした居室を包み込むように、光を呼び込むインナーテラスがある。その開放は玄関ホール、リビング、水まわりの三方向で共有。特にリビングは大窓から直接出ることもでき、植栽が施されたこの空間を、ユーティリティに活用できる。またリビングは半吹き抜けとし、上階をスキップフロアとすることで2階居室を削ることなく、高さを確保した。一方、天井高を抑えたダイニングキッチンは、落ち着いて調理や食事を楽しむことができる。
     土間空間をゆったりと取った玄関ホールには、正面のピクチャーウィンドウやブラックのしゃれた階段が映え、左手にある洗面所&ラヴァトリーは客人も使いやすいようオープン形式に。テレビボード裏のスタディコーナーは壁に特殊な壁面材を採用し、ハードなテイストをきかせている。

    背面収納たっぷり、すっきりとしたキッチン

    暮らしの可能性を大きく広げるインナーテラス。リビングは天井高も確保

    家族や来客をピクチャーウィンドウの情景が出迎える

    テレビボードが書斎の程よい目隠し

Designer

株式会社 アクティブ・アート
湯浅泰明Yasuaki Yuasa
伊予郡松前町出身。留学先のニューヨークでインテリアを学び、帰国後日本の建築を改めて学び直す。その後、アクティブ・アートに入社。二級建築士、インテリアコーディネーター。
■ 趣味/靴磨き、旅行 ■ 好きな本/コミックス、旅本 ■ 休日の過ごし方/体を動かすこと ■ 特技/皮の手入れ ■ 好きな建築家/ルイス・バラガン、西久保 毅人

株式会社 アクティブ・アートのおすすめ記事

インナーテラスを包み込む シンプル&モダンな家

29 Oct 2021 #Room Tour
株式会社 アクティブ・アート