愛媛の建築デザイナーに相談してみる 愛媛の建築デザイナーに相談してみる トップへ
ROOM TOUR
  • 夫は性能、妻デザイン。それぞれが重視することを両方高いレベルで叶える

    子どもが誕生し、ちょろちょろと動き出したり、物が増えたり。

    手狭な賃貸暮らしに限界を感じ、ご夫婦間で「そろそろをマイホームを建てようか」という話が出始めました。

    そんなとき、インターネット検索で見つけた業者の1つがアーキテクト工房Pureです。

    ご主人は性能面を重視、奥さまはデザイン重視、その両方を満たす業者として気になり、パッシブハウス・オフィスへの訪問、完成見学会への参加などを経て、同社への依頼へとつながりました。

    最初、それぞれにこだわりはあったものの、具体的に「ああしたい」「こうしたい」と言葉いすることが難しかったのですが、そんな空気を一変させてくれたのが設計士のアドバイス。

    打ち合わせをしながらスッキリとさせながらも個性を感じさせる外観デザインとすること、LDKに多様な機能を持たせること、自然エネルギーを最大限に活用すること、そのために窓の性能にとことんこだわること…など具体的な方向性がゆっくりと固まって行きました。

  • ピアノコーナーから生まれたスキップフロアを、暮らしを楽しむ場へ

    外観は杉板と塗り壁で仕上げ、スッキリとさせながらもほんのりと個性をプラスし、表情豊かに。

     

     

    「多様な機能を持たせたい」と望んだLDKには、階段下スペースを活用した土間をしつらえました。

    ここは自転車の保管やメンテナンのためのススペースとして使うことができます。

    また家の中でありながら「外」の気配を持っていることから、お子さんにとっても隠れ家的な魅力あるスペースとなっています。

    ここから効果的に取り込まれた光や風は、各所に心地よい自然の息遣いを拡散してくれます。

    無垢のナラ材を施した造作キッチンは、使いやすいⅡ型を選択しました。

    シンクから延長させたダイニングテーブルにより、家事もスムーズに行えます。

    漆喰の塗り壁や紙クロス、ナラや杉柾目材など随所に自然素材を使用した邸内の雰囲気はとてもオーガニックです。

    今回、採用した「佐藤の窓」は効果的に日射を邸内に取り込み、5つの窓に取り付けた外付けブラインドが、夏場の日射を遮蔽してくれます。高性能住宅に全館空調を採用し、パッシブハウスとしての機能を満たした住まいとなり、性能とデザインを高いレベルで調和させるコトができました。

建築デザイナー

有限会社 アーキテクト工房Pure 髙岡文紀
有限会社 アーキテクト工房Pure
髙岡文紀
Fuminori Takaoka
1961年内子町生まれ。2003年(有)アーキテクト工房Pure設立。真の高性能住宅を手がけるビルダーを率いる。一般社団法人パッシブハウス・ジャパン理事、四国地区エリアリーダーを兼任。
■ 好きな音楽/フォークソング ■ 趣味/キャンプ、洗車 ■ 特技/ギター弾き語り(吉田拓郎さんの楽曲) ■ 休日の過ごし方/マイカーで県内外のキャンプ場へ ■ 好きな海外/ドイツ。家づくりや暮らし方のヒントを得ている

工務店情報

会社名
有限会社 アーキテクト工房Pure
対応
一般注文住宅、リフォーム
アクセス
松山市平井町甲3-1
電話番号
089-976-3600
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜・第1第3日曜・祝日他

有限会社 アーキテクト工房Pureのおすすめ記事

家のなかには小さな陽だまり 子育て世代が豊かに暮らす パッシブハウス_1

27 Mar 2024 #Room Tour
有限会社 アーキテクト工房Pure

スキップフロア&センターコートで空間を有効利用したパッシブハウス2

11 Feb 2023 #Room Tour
有限会社 アーキテクト工房Pure

センターコート&スキップフロア。自然素材で満たされたパッシブハウス1【愛媛】

28 Dec 2022 #Room Tour
有限会社 アーキテクト工房Pure