愛媛の建築デザイナーに相談してみる 愛媛の建築デザイナーに相談してみる トップへ
ROOM TOUR

吹き抜けの開放感が満喫できるリビングスペース。階段横の立ち上がりの壁にはテレビを掛けることができます。

近辺は住宅が密集し、交通量の多い道路もある賑わいのエリア。プライバシーを確保するために外に向けては閉じたガレージハウスとしました。

木製ルーバーによりセンターコートをやさしく囲っています。これにより外からの視線をしっかりとガードしています。

ガレージからの動線も確保している玄関アプローチ。玄関ドアへの出入りも外からは見えにくくなっています。

土間空間をゆったりととった玄関ホール。壁と一体化させた木製ベンチはディスプレイスペースとしての活用もOK。

キッチンはあえて全開放にせず、一部を壁で隠しました。家族のコミュニケーションを図りながらも、リビング側からはキッチンの生活感を程よく隠しています。

ブラックを基調にしたモダンテイストのキッチン。段下がりの天井によりおこもり感を感じさせ、調理に集中することができます。

キッチンはおこもり感がありつつも、階段やピアノコーナーにいる家族の気配を感じることができます。

手仕事の味わいを残した漆喰壁。自然素材が織りなすやさしい空気感もこの住まいの魅力となっています。

スキップフロアとなった中2階のホールは、書棚やカウンターデスクのある家族共有のスタディコーナーに。

プライベート動線には水周りが効率よく連続しています。日々の家事をストレス無くこなすことができます。

ホテルライクで上質感を漂わせるバスルーム。大判のタイルはお手入れがしやすいというメリットも。

光や風を邸内に取り込むセンターコート。椅子をだしてプチアウトドアライフを楽しむこともできます。

  • センターコート&スキップフロア。自然素材で満たされたパッシブハウス1

    住宅街にありながら開放感を満喫させるのがセンターコート。各居室に光を拡散させ、シンボルツリーなど植栽のやさしいたたずまいも目を楽しませてくれます。また南向きと東向きの3カ所の窓には、外付けのブラインドを設置。夏には日射を遮蔽して室内の温度上昇を防ぎます。
    リビングの一角をピアノコーナーの天井は段下がりに。これを活用して階段ホール(中2階)をスキップフロアにして、カウンターデスクや書棚を造作。家族共有のスタディーコーナーになりました。
    漆喰壁や杉材、チーク材などの自然素材を使っていることも特徴となっていますが、色や仕上げの仕方にもこだわって、その場所にふさわしいデザイン性をもたせています。
    現在、この住まいはパッシブハウスの認定を取得する予定の建物です。

建築デザイナー

有限会社 アーキテクト工房Pure 髙岡文紀
有限会社 アーキテクト工房Pure
髙岡文紀
Fuminori Takaoka
1961年内子町生まれ。2003年(有)アーキテクト工房Pure設立。真の高性能住宅を手がけるビルダーを率いる。一般社団法人パッシブハウス・ジャパン理事、四国地区エリアリーダーを兼任。
■ 好きな音楽/フォークソング ■ 趣味/キャンプ、洗車 ■ 特技/ギター弾き語り(吉田拓郎さんの楽曲) ■ 休日の過ごし方/マイカーで県内外のキャンプ場へ ■ 好きな海外/ドイツ。家づくりや暮らし方のヒントを得ている

工務店情報

会社名
有限会社 アーキテクト工房Pure
対応
一般注文住宅、リフォーム
アクセス
松山市平井町甲3-1
電話番号
089-976-3600
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜・第1第3日曜・祝日他

有限会社 アーキテクト工房Pureのおすすめ記事

センターコート&スキップフロア。自然素材で満たされたパッシブハウス1【愛媛】

28 Dec 2022 #Room Tour
有限会社 アーキテクト工房Pure

コンパクトが心地よい2LDK! 無駄をなくしたミニマルライフの家02【愛媛県/松山市】

18 Aug 2022 #Room Tour
有限会社 アーキテクト工房Pure

コンパクトが心地よい2LDK! 無駄をなくしたミニマルライフの家01【愛媛県/松山市】

6 Jul 2022 #Room Tour
有限会社 アーキテクト工房Pure