ROOM TOUR

観音寺のインテリアショップ「+CONTENTO」でセレクトしたソファがシンボリックなリビング。造作したウォールナットのダイニングテーブルや黒でまとめたキッチンなど、シックな色味で洗練された空間に

建物は白を基調とし、アプローチの石タイルや植栽をアクセントに。手前のガレージの上部には屋上庭園が広がります

大理石調のタイルを施工した高級感のあるエントランスホール。中庭から遠くに見える山々への眺めも格別です

リビングの引き戸はオーダーメイド。レーザー加工により美しい木の造形を表現しました。自動ドアで開閉もスムーズです

上質感漂う吹き抜けリビング。奥には存在感のあるグレーのアイランドキッチンが鎮座。背面のタイルもキッチンに合わせてセレクトしました

グレーのアイランドキッチンはスタイリッシュな構成とし、セラミック天板でメンテナンス性も確保。背面のタイルもキッチンに合わせてセレクト

洗面ボウルを2つ並べ、ゲストもゆったりと使用できるホテルライクな洗面室。間接照明や鏡面のレイアウト、華奢な水洗が美しい

ブラックカラーでスタイリッシュ&ラグジュアリーに演出したトイレ。間接照明が壁の美しい表情を浮かび上がらせます

ゲストを招く和室は落ち着いた雰囲気に。床の間や床柱には高級感のあるアイカの「粋床(すいしょう)」を採用

1.5坪の広さを確保した浴室は、間接照明と黒をベースにスタイリッシュに演出。浴槽に浸かったときの目線の位置に開口をとり、中庭の紅葉を借景としました

2階ホールを活用した約20畳のセカンドリビング。1階リビングの吹き抜けと中庭に面した開放感あふれる空間です

ガレージの上部を屋上庭園として活用。友人を招いてバーベキューをしたり、家族で山々を臨みながらゆったりとくつろいだり、暮らしに+αの贅沢をもたらす空間です

2階から中庭の眺め。シンボルツリーと周辺の田園風景が一体となってやさしく映ります。中庭の左側は和室、手間に玄関、右側には水まわりへの通路が面しています

玄関土間から直接アクセスできるガレージ。自動シャッターを開けると、ショールームのように愛車が2台鎮座しています

  • ホテルのくつろぎを自邸に。上質をまとうコートハウス

    意図したのは、山々を臨む豊かな景観と住宅が一体になったデザイン。玄関ホールから臨む中庭、リビングに面した主庭、山々の遠景とつながる裏庭。建物のフォルムに凹凸を出すことで敷地に生まれた余白に、多彩な表情を見出しました。吹き抜けの玄関ホールにはシャンデリアが輝き、視線の先に広がるのは中庭の美しい景観。魅せるエントランスデザインが、家族やゲストを非日常へと誘います
    邸内は、ウォールナットとグレーでシックに構成した36畳のLDKを中心に、意匠を凝らした和室、坪庭を眺めるバスルーム、2階のホールに設けたセカンドリビングなど、ラグジュアリーを意識したつくり。大理石タイルのフロアや演出性の高い間接照明などにより、ホテルライクな住空間を実現しました。

     

     

     

Designer

株式会社 藤工務店
近藤真也
Shinya Kondo
1976年今治市生まれ。建設専門学校卒業後、松山市内の工務店に勤務。現場監督、営業を経験したのち、30歳で藤工務店入社。現在は営業としてクライアントの家づくりに寄り添う存在。クライアントの元へ、現場へと、地元今治を中心に日々駆けまわっている。
■ 趣味/カフェめぐり、アウトドアにも挑戦予定 ■ 休日の過ごし方/愛犬と過ごす

Designer

会社名
株式会社 藤工務店
対応
建築業・不動産業
アクセス
今治市石井町1-1-9
電話番号
0898-33-1222
営業時間
8:30~17:30
定休日
日曜、隔週水曜

株式会社 藤工務店のおすすめ記事