ROOM TOUR

  • リビングから庭へ、そこにあるのは豊かな日常

    自然とともに暮らしたい。街なかの住宅地でそんな理想を抱いていたYさん。そこで大胆なブラックの外壁で敷地を囲み、邸内に癒しの庭をつくることで、望みを叶えた住まいが完成しました。ファサードはシンプルかつモダン。外壁の囲いの上部から白い建物の姿が見えますが、プライバシーはしっかりとガードされています。玄関を入ると、そこに広がるのは大開口から光が降り注ぐ快適なリビング。外観とのギャップに感動すら覚えます。

     

     

    リビングはウッドデッキを介して、まるでリゾート地にいるかのような庭とつながっています。広さも十分にあり、「家族や友人とバーベキューを楽しむことができます」とY夫妻も笑顔に。L字型のウッドデッキはベンチやテーブルとしても活用でき、ベッドを置いてお昼寝場所にすることも可能。庭がもう一つのリビングとなり、暮らしを豊かに楽しくしてくれているのです。

     

     

     

  • オーソドックスな空間に描く普遍の心地よさ

    間取りはシンプルに、内装もすっきりとナチュラルにすることで、時を経ても使いやすく、愛着がわくデザインに仕上げました。1階はLDKといろいろ便利に使える和室、2階にプライベートゾーンというレイアウトはオーソドックスであるが故に、ライフスタイルの変化にもフレキシブルに対応することを想定。2階ホールの壁は書棚や飾り棚として活用できるようにするなど、細部にも工夫を施しています。

     

     

    プロダクトのデザイナーとしても活躍している上田さん。細部にはそのこだわりが形となった仕掛けが施されています。真鍮でつくった収納の引き手、サインマークなど、この住まいのためにデザインされた小物は、施主の確かな満足を生み出しています。また場所場所で感じる光や風、目に入る景色も計算し尽くして設計することで、普遍の心地よさを生み出しています。

     

     

    ▶このお家の詳しいROOM TOUR記事はコチラから

     

    ▶デザイナー/株式会社アマミホーム 上田英和
    空間に“モノ”を織り込み、唯一を生み出す

Designer

株式会社アマミホーム
上田英和
Hidekazu Ueda
1979年愛媛県生まれ。近畿大学工学部建築学科卒業、同大大学院修了後、建築会社勤務を経て、(株)アマミホームに入社。アップサイクル愛媛のクリエイティブディレクターとしても活動。新ブランド「Archi est」の建築家。一級建築士。
■ 好きな音楽/ジャズ、ハウスミュージック ■ 好きな建築家/ビジョイ・ジェイン ■ 好きな本/鳥図鑑 ■ 特技/スケッチ ■ 趣味/SUP、キャンプ

Designer

会社名
株式会社アマミホーム
対応
注文住宅、店舗・施設
アクセス
松山市東長戸4-7-41
電話番号
089-992-9201
営業時間
9:00~18:00
定休日
GW・お盆・年末年始

株式会社アマミホームのおすすめ記事

街中でも充実のガーデンライフが叶う 庭がリビングとなる家【愛媛県】

27 May 2022 #Room Tour
株式会社アマミホーム

街なかでもお家アウトドア 庭がリビングとなる家02【愛媛県/松山市】

13 Jun 2022 #Room Tour
株式会社アマミホーム

街なかでもお家アウトドア 庭がリビングとなる家01【愛媛県/松山市】

3 Jun 2022 #Room Tour
株式会社アマミホーム