ROOM TOUR

外からの目線を気にすることなく、家にいながら満喫するアウトドアライフ。気軽に非日常感に浸ることで、家族みんながリフレッシュできます

外部に向かってはしっかりと閉じることでプライバシーをガード。モノトーンのバイカラーは、美しさとともにモダンな雰囲気をまとっています

軒天やドア、庭のガードにはウッドでアクセント。右側には収納を設けており、アウトドアギアをしっかりと収めることができます

浮かしにしたシューズクローゼットの引き手には真鍮の繊細なテイストがアクセントに。玄関を入ってすぐに手を洗えるように洗面も設けました

開口を開け放てば、リビングと庭が一体化。まるでリゾート地にいるかのような健やかなひとときを邸内からも満喫することができます

シンプルに仕上げたモダンテイストの和室は、来客のおもてなしなどさまざまな活用を想定。ここにも開口からの光がさんさんと降り注いできます

実は床の間もしっかり確保しています。収納もあるので、来客用の座布団などを収めておけば、おもてなしも楽々

奥には大容量のパントリーがあり、目線が集まるキッチンはいつもすっきりと片付けられます。調理をしながら眺める庭の情景にも癒されます

2階で過ごしていても、1階の気配が十分に伝わるよう配慮。白を基調にした内装は、明るさを際立たせてくれます

2階のキッズルームは、将来的に分割も可能。ホールの棚は家族みんなでいろいろな使い方ができます

ヘリンボーンの床やモスグリーンの壁紙によりシックにコーディネートしたトイレ。

洗面室&ランドリーも明るく爽快な雰囲気。洗面下の収納は使い方を想定しながら、高さや棚の位置にもこだわっています

  • BBQもホームパーティも。充実のガーデンライフ

    市街地の便利さと郊外のゆとり。その両方を欲張りたいというご家族のために、家が建て込んだ住宅街にありながら、開放感とプライベートなひと時を満喫できるよう考えられた家。外周にはプライバシーをガッチリとガードするべく、ブラックカラーの高い塀を施工。その閉じたイメージは、邸内で大きなギャップとなります。リビングの大開口を開け放てば、光に満ちた庭へとつながり、クローズからオープンへ、まるで別世界に来たかのような雰囲気。家族はもちろん、友人を招いたBBQ、ホームパーティも思いのまま。この開放感は2階のプライベートゾーンにも引き継がれて、邸内全体が心地よい空気に包まれています。真鍮をモチーフにした小物は、この家のためのオリジナルデザイン。シンプルな空間のアクセントとして際立っています。

     

    ▶詳しくはROOMTOUR動画をチェック
    https://youtu.be/q4RGun5t6Dg

     

    ▶デザイナー/株式会社アマミホーム 上田英和
    空間に“モノ”を織り込み、唯一を生み出す

Designer

株式会社アマミホーム
上田英和
Hidekazu Ueda
1979年愛媛県生まれ。近畿大学工学部建築学科卒業、同大大学院修了後、建築会社勤務を経て、(株)アマミホームに入社。アップサイクル愛媛のクリエイティブディレクターとしても活動。新ブランド「Archi est」の建築家。一級建築士。
■ 好きな音楽/ジャズ、ハウスミュージック ■ 好きな建築家/ビジョイ・ジェイン ■ 好きな本/鳥図鑑 ■ 特技/スケッチ ■ 趣味/SUP、キャンプ

Designer

会社名
株式会社アマミホーム
対応
注文住宅、店舗・施設
アクセス
松山市東長戸4-7-41
電話番号
089-992-9201
営業時間
9:00~18:00
定休日
GW・お盆・年末年始

株式会社アマミホームのおすすめ記事

街中でも充実のガーデンライフが叶う 庭がリビングとなる家【愛媛県】

27 May 2022 #Room Tour
株式会社アマミホーム

街なかでもお家アウトドア 庭がリビングとなる家02【愛媛県/松山市】

13 Jun 2022 #Room Tour
株式会社アマミホーム

街なかでもお家アウトドア 庭がリビングとなる家01【愛媛県/松山市】

3 Jun 2022 #Room Tour
株式会社アマミホーム