愛媛の建築デザイナーに相談してみる 愛媛の建築デザイナーに相談してみる トップへ
ROOM TOUR

グレーの塗り壁で仕上げた外観。向かって左の方角(西側)から人が出入りするため、西棟は少し後ろに下げてウェルカム感のあるファサードに。2つの棟をつなぐ玄関へ誘う植栽やアプローチも美しい

2つの棟の間、奥まったところにある玄関へ、アプローチで誘います。玄関扉のサイドをガラスのスリット窓にして、縦のラインを際立たせました

玄関は東西の2つの棟をつなぐスペース。奥の坪庭に面した開口へと視線を導くように、壁はゆるやかなアールを描きました。開口もLDKへの引き戸も天井高にそろえることで空間をすっきりと見せています

玄関側から見たLDK。中庭を囲み、横並びのダイニングキッチンと、床を一段下げたリビングをL字にレイアウト。天井高もダイニングは吹き抜け、リビングは低めに設定し、高低差で動きのある空間に

リビングは、無地のウイルトンカーペットを敷いたくつろぎのスペース。やんわりと空間を仕切る棚も造作しました。アールにくり抜いた壁の向こうには書斎があります

リビングの奥にある書斎。リビングから床を一段上げて、気持ちの切り替えが自然とできるように計画されました。吹き抜けの入り口と、照明を抑えた内部の明暗が効果的。中庭に面した開口からアオダモが覗きます

一段下げたリビングは、座ってくつろぐことを前提に地窓を確保。吹き抜けから光が注ぐ明るいダイニングキッチンと対照的な空間としました

中庭に面した吹き抜けのダイニング。2階に造作したミニカウンターが覗きます。光の表情を楽しめるよう、邸内はシンプルに。壁は漆喰、床はオークの無垢で仕上げました

踊り場のアールが印象的な階段。吹き抜けの上下に設けた東側の開口から、朝の光がキッチンに届きます。下の開口は坪庭とつながっており、ソヨゴの緑が癒しに

子ども室は廊下と一体化した開放的なスペース。あえて扉を設けず、ゆくゆくは壁をつけて仕切れるよう柱だけ通しました。廊下の突き当たりには小さな吹き抜けをとり、書斎入り口のトップライトに

東の棟には一直線の通路に沿って洗面室やトイレ、浴室をレイアウト。洗面室の上にトップライトを設け、水まわりも極力自然光で生活できるようにデザイン

洗濯物をかけるハンガーポールや棚を造作した機能的な脱衣室兼ランドリールーム。奥のウォークインクローゼットにつながっており、家事や朝の支度もスムーズ

キッチンから玄関を挟んで東棟まで、通路が一直線に続いており、家の端から端までを見通すことができます。キッチンエリアは吹き抜け階段からの自然光で、気持ちの良い朝を演出

  • 自然光を心地よく取り入れるための工夫が満載

    高低差のある2つの棟が玄関でつながる住まい。2階建の西棟の1階にLDK、2階に寝室と子ども室を、東棟にはガレージと水まわりをレイアウトしました。LDKは中庭を囲うようにL字に配置し、リビングのフロアを一段下げて高低差でゾーニング。極力、自然光で暮らしたいという施主夫妻のために、邸内には3つの吹き抜けを確保しました。階段の吹き抜けは朝の光をキッチンにもたらし、ダイニングの吹き抜けはキャンバスのような壁に美しい光を映し、リビングの奥に設けた小さな吹き抜けは書斎のトップライトに。時間の経過や季節で変わる光の表情、陰影を楽しめるよう壁は漆喰の塗り壁を採用。視線や光を導くディテールの一つひとつが意味を成し、家族がイメージする「見たい景色」を叶えました。

     

     

建築デザイナー

株式会社コラボハウス 河本眞里
株式会社コラボハウス
河本眞里
Mari Kawamoto
松山市出身。兵庫県立大学環境人間学部居住空間計画コース卒業。2012年コラボハウス愛媛入社。子どもの頃からの夢であった設計士となり10年、100邸を超える家づくりに携わってきた。一級建築士、福祉住環境コーディネーター2級、ファイナンシャルプランナー3級。
■ 特技/ピアノ ■ 好きな本/Casa BRUTUS ■ 好きな音楽/Rock ■ 好きな建築/ジェフリー・パワのヘリタンス カンダラマ ■ 休日の過ごし方/建築巡り

工務店情報

会社名
株式会社コラボハウス
対応
住宅・店舗の設計・工事及びメンテナンス リフォーム工事
アクセス
松山市束本1丁目6-10 2F
電話番号
089-947-1313
営業時間
10:00~22:00
定休日
12月29日~1月2日

株式会社コラボハウスのおすすめ記事

見たい景色、暮らしのシーンを描いていく コラボハウス 設計士:河本眞里

12 Aug 2022 #designer's voice
株式会社コラボハウス

高低差、凹凸で軽やかに。自然光で暮らす家02【愛媛県/松山市】

1 Sep 2022 #Room Tour
株式会社コラボハウス

高低差、凹凸で軽やかに。自然光で暮らす家01【愛媛県/松山市】

12 Aug 2022 #Room Tour
株式会社コラボハウス