木のぬくもりと暮らす
子育て世代の
カッコいい家

株式会社 住工房たかせ
髙瀬昌典

  • 目で、肌で、香りで
    「木」とともに暮らす

    「木の香りに包まれて暮らしたい」というのが、Kさまの第一希望。でも山小屋のような雰囲気ではなく、おしゃれ感も大切にしたいと考えていました。そこで髙瀬社長は、LDKの床にボルドーパインの無垢材を採用。程よい硬さのあるこの材は、お子さんがおもちゃを落としたりしても傷がつきにくいという特性があります。また木とそれ以外の素材を絶妙なバランスで使うことで、カフェライクな雰囲気を生み出しました。

    LDKで目をひくのは、枝を残した檜の大黒柱。お子さんが木登りをしたり、お客さまのカバンや上着をかけたり。
    遊び心と実用の両方を叶える存在です。

    ガルバリウム鋼板と板張りのバイカラーがスタイリッシュ。縁側を介して庭と邸内のつながりも意識。

    玄関ホールには土間を長く取り、奥にはファミリークローゼットを設けました。正面の壁が程よい目隠しにもなっています。
    またクローゼットからキッチンへと抜ける裏動線も便利。

    広々玄関はゆったりと腰掛けることができる

  • 天井の高さを変えることで
    リビングの開放感を演出

    まだお子さんが幼いKさまファミリーが、家のなかで一番長く過ごすのがLDK。特にリビングはお昼寝や遊び場になることも多いため、一部を畳コーナーに。このスペースは天井高を十分に確保して、より開放感を味わえる工夫も。大窓から縁側を介して庭ともつながっており、家族でさまざまな過ごし方ができるようにレイアウトしています。

    モールテックスでキッチンを覆う棚を造作。窓辺のカウンターは家族共有のワークスペース。

    キッチンの作業スペースもゆったり。背面収納は扉により隠すことができる点も、忙しい子育て世代にはうれしい配慮。

    リビング部分は吹き抜けの勾配天井。大窓から風や光が取り込まれ、心地よい日々を演出します。

    家のなかも楽しい遊び場に。枝にはカバンや帽子などをかけることもできます。

    木のぬくもりを肌で感じることで、お子さんの情操教育にも良い効果が期待できます。

  • ディテールにもこだわりを
    自慢したいオリジナル仕様

    キッチンは外壁をデザインコンクリート「モールテックス」で造作。木のボリュームが多い空間のアクセントとしました。モールテックスは防水性や摩耗耐性に優れており、水はねなどが懸念されるキッチンにはうってつけの素材。またニッチをつくることで、ディスプレイコーナーとしての機能も持たせています。さらには引き戸にオリジナルのアイアンレールを施し、ハードなテイストをプラス。

    モールテックスのニッチに、お気に入りの雑貨や絵本をディスプレイ。

    旦那さまの希望により、オリジナルで造作したアイアンのレール。スムーズに開け閉めできるよう工夫を凝らしました。

  • 実は洗濯担当は旦那さま
    家事を楽しめる楽々動線

    しっかりと家事分担をしているKご夫妻。洗濯を担当しているのは旦那さま。「私自身もそうですが、家事の負担はできるだけ軽くしたい。家事スタイルをしっかりヒアリングすることを大切にしています」とあかねさん。出勤前にさっと洗濯物が干せる動線、日中雨が降っても安心なランドリースペースにより、洗濯を趣味的に楽しむことができるそうです。

    漆喰壁に大ぶりのタイルを合わせて、スタイリッシュにコーディネートした洗面室。

    洗面室から脱衣所、ランドリールームを直線配置。ストレスのない動線により、楽しみながら家事をしているそう。

    手洗いボウルやタイルにもこだわり、飽きのこないデザインを施したトイレ。

    縁側でくつろぐ髙瀬夫婦とKさまファミリー。「家づくりはとても楽しかった」というご主人の言葉からも、
    良好なコミュニケーションがうかがえます。

    庭はもう一つのくつろぎの場所。家族でバーベキューをしたり、デッキで食事を楽しんだり。お子さんは裸足で元気に駆けまわっています。
    笑顔いっぱいのお子さんの様子を見守るひととき、しみじみと幸せを感じるKご夫妻です。

Designer

株式会社 住工房たかせ
髙瀬昌典Masanori Takase
1977年西条市生まれ。建築関係の専門学校を卒業後、今治市の工務店で4年間の大工修業をし、現場監督を務める。工務店退社後「家具のデザインも」との想いから、県立宇和島高等技術専門学校(現:宇和島産業技術専門校)にて家具・建具の製作技術を学ぶ。2004年創業、07年会社設立。愛媛県PTA連合会の役員としても活動し、子どもを育てる親として、子育ての環境づくりの大切さを日々実感している。
■ 休日の過ごし方その1/神社参拝 ■ 休日の過ごし方その2/建物探訪(昭和レトロな純喫茶を探している) ■ 趣味/登山、ゴルフ ■ 好きな音楽/BiSH ■ 特技/フルマラソン(愛媛マラソン3回完走)

株式会社 住工房たかせのおすすめ記事

木のぬくもりと暮らす
子育て世代の
カッコいい家

29 Sep 2021 #column
株式会社 住工房たかせ