Column

家づくり初心者が知りたい!デザイナーズハウス語録①「ファサード」

#コラム
26 May 2022

  家全体の印象を大きく左右するファサードとは?

 

家づくりについて調べていくと普段聞きなれない専門用語がチラホラ。

そんな用語の意味を知れば、もっと家づくりのイメージが膨らむはず。

●家づくりを真剣に考えている【Sさん】に

●家づくりのスペシャリスト【D氏】が教えてくれます!

 

 

Sさん】先日住宅見学会に行ったときに、他の見学者さんが「この『ファサード』はおもしろいね」と話していたんです。

それから「ファサード」ってなんだろうってずっと気になってて

 

 

D氏】ファサードとは、建物を正面から見たときのデザインのことですよ。

 

 

外観ということですか?

 

D氏】はい。ファサードは、建物や屋根の形、窓の数や配置、外壁の色や素材などによって変わります。

個性も出ますし、家全体の印象を決めるとっても重要なポイントなんです。

 

なるほど。いろんな家を見たときに「素敵な家だな」と感じるのは、外観のデザインで判断しているということなんですね。

 

D氏】そうですね。ファサードは、植栽や周囲の環境との調和もデザインのポイントになります。

また、デザインだけでなくプライバシーの確保や自然光の取り込み具合など、機能的な部分を考慮することも必要ですね。

 

一言でファサードといっても、考えることが多いんですね。

 

いろんなお宅のファサードを参考にしながら、自分のイメージに合ったものを探してみてください。

建築家と相談しながら、理想の家をつくっていきましょう。

 

 

 

フラットな屋根はモダンでスタイリッシュ

 

 

片流れの屋根でシャープな印象に

 

 

自然豊かな景観を邪魔しない佇まい

 

 

レンガの外壁でかわいい洋風のお家