Column

音楽と僕 My Favorite Music vol.1

#コラム
31 May 2022

音楽をこよなく愛する珈琲店店主の、
心揺さぶられた一枚。あの頃を思い出してもらいながら、

ちょっとお裾分けしてもらいました。

 

語り : オオカミ珈琲 曽我部 孝 さん

(オオカミ珈琲:今治にあるレコードが回る自家焙煎珈琲店)

 

 

 

 

 

 

 

全人類が聞くべし。多様性とはこのことよ。

今日の一枚/【Carole King Music1971】

 

「革新的」「芸術的」「圧倒的」な音楽に夢中になり、

そんな「重い」音楽に胸焼けしていた時に出会ったのが、Carole Kingの繊細な音楽。

 

まるで、自分の頭の中を覗かれてる?

かのような「音楽は頭の中で繰り返し繰り返し、終わることなく流れている」という歌詞の表題曲

 

「Music」での圧倒的(ありゃ?)なグルーヴ(っていうんですか?)に、

改めて音楽っていいなぁという気持ちに

肌寒い朝、陽のあたるあたたかい部屋で、あたたかい珈琲を飲みながら聴きたい一枚。