Column

落ち着く空間をつくる仕事 生活コーディネーター平野さんの「暮らしのかたち 家族のかたち」【愛媛県松山市】

#コラム
5 May 2022

ほんとうに好き、と暮らそう。

「落ち着く空間」をつくる仕事

生活空間コーディネーター平野さんの

日々の暮らし方のはなし。

 

生活空間コーディネーター Le・lien

平野美香さん

 

 

マンションから、戸建てに引越しました。念願の対面式キッチンになり、いまでは一日中お料理し続けるほど楽しい時間を過ごしています。今回の家で嬉しいのは、お気に入りの食器棚とカウンター収納をようやく理想の並びで置けたこと!どの家にもしっくり収まらなかったのに、まるであつらえたかのようにぴったりに。ダイニングテーブルも、いつか使いたいと思いつつ、部屋の大きさと合わず出番がなかなかこなかったもの。

長年思い描いた理想のスタイルが、やっと叶いました。大きな家具は「このリビングは何畳だからこの大きさのテーブルを買わなきゃ」という視点で選びがちです。でも「今の家」の間取りに合わせて買うと、家族のかたちが変われば使いにくくなるし、サイズに気をとられ、店にある選択肢から自分が本当に欲しいのか即答できないものを選んでしまうことも。家具は住んでみてからが答え合わせだから、一気に全部揃えようとしなくていいんです。好きな家具ありきで家づくりをすることだって、きっと楽しいですよ。