中古住宅を愉しむ

中古住宅ならではのメリット01 【中古住宅の豆知識Vol.02】

#中古住宅を愉しむ
22 Oct 2021
  • 何といっても価格の安さ

    新築住宅に比べて、中古住宅を選ぶメリットとなるのはやはり価格の安さではないでしょうか?

    同じ予算で考えると、新築より中古住宅のほうが立地条件や居住面積の広さなどの条件を良くすることができます。また、新築で購入するには高額なこだわりの家も、中古物件となると価格が下がるので購入しやすくなります。

  • 浮いた予算をリフォームに充てて
    理想の住まいに近づける

    新築住宅に比べ価格が抑えられるので、浮いた予算をリフォームやリノベーションを行う費用に充てることも可能です。

    最近では、あえて築年数を経た物件を低予算で購入し、こだわりのリノベーションをするという人も増えています。新築では出せない味わいや経年美を感じたい人には特におすすめです。

  • 愛媛県良質住宅ストック形成促進協議会について

    愛媛県良質住宅ストック形成促進協議会は、国土交通省の「良質住宅ストック形成のための市場環境整備促進事業」の採択を受け、国の事業として、地方での既存住宅市場活性化を目指すための仕組み開発と周知をおこなうためにつくられた団体です。

    愛媛県良質住宅ストック形成促進協議会は、建物にインスペクション(建物検査)を実施し、必要に応じてリフォームや修繕を行ったうえで住宅保証(瑕疵保険)を付けた良質な既存住宅を流通につなげ、愛媛県の既存住宅流通市場の活性化を目指します。

    愛媛県良質住宅ストック形成促進協議会のホームページはこちらから

  • 次回も中古住宅のメリットについて

    引続き、次回も中古住宅ならではのメリットについてお話致します。