中古住宅を愉しむ

郷里の日本家屋を住まいと写真館に【中古住宅たてもの探訪Vol.08】

#中古住宅を愉しむ
20 Dec 2021
  • 移住候補先で出会った、故郷の空き家

    ↑【ルームツアー】築100年以上の日本家屋 | リノベーション | 中古住宅 | Room Tour 【中古住宅たてもの探訪 08】

     

     

    東京からの移住を考えていたオーナー。

    空き家バンクで見つけたのは、偶然にも地元の物件でした。

    「この物件を見たときに、自分たちで改修できるんじゃないかと思ったんです。自然が身近にあって、子供たちがのびのびできるかな、楽しく暮らしていけるかなというのが想像できたので決めました」と振り返ります。

  • 間仕切りを取り払い、明るく開放的に

    伝統的な日本家屋特有の間仕切りの多い住まいだったため、リビングにも光が入りにくかったそう。そこで壁や天井を取り払い、開放感のある吹き抜けに。天窓からの光が1階まで届きます。

    また、床板はセルフリノベーション。木の柔らかい風合いが、寒い冬もぬくもりを感じさせます。

  • 余裕の間取りが叶えた職住の一体化

    フォトグラファーのオーナーは、仏間を撮影スタジオにリメイク。住居の一角で「山山写真館」を開いています。

     

    古い日本家屋をリノベーションし、仕事と暮らしを見事に調和。

    空き家を活用した取り組みは、中古住宅の一番の活かし方ですね。

  • 毎週金曜日の深夜0:15 愛媛朝日テレビにて

     

    毎週金曜日深夜0:15 愛媛朝日テレビ 愛媛デザイナーズハウスもぜひご覧ください。